ルーマス・ソレム ”太陽の光よ“


ルーマス・ソレム(Lumas Solarum)“太陽の光よ”は『賢者の石』でハーマイオニーが悪魔の罠を退治するときに使った呪文です。

ラテン語lumen「光」とラテン語sol「太陽」の合成語です。

lumen「光」で覚える英単語

・luminous「発光性の」
→蛍のような生き物をイメージするといいですね・

・illuminate「照らす」→「明らかにする」→「啓発する」
→クリスマスのイルミネーションのことです。

・illustrate「説明する」
→光で照らして説明を分かりやすくするイメージです。
 「イラストをつける」と考えるといいでしょう。

・luxe「贅沢な」
→カタカナで「リュクス」というのもファッション雑誌で見かけます。
・luxury「豪華さ、贅沢品」
→キラキラして光り輝くイメージです。

・light「光」
・enlighten「啓発する」
→enと名詞がくっつくと「(名詞)を与える」という意味になると考えましょう。
 en+light+enで「光を与える」→「啓発する」という流れです。

sol「太陽」で覚える英単語

・solar「太陽の」
→ソーラー発電でおなじみ
・parasol「パラソル、日傘」
→太陽が出ている時にさしますね。

・sole「独占の」
→太陽は「一つ」しかないので、こういった意味も出てきます。
 カタカナの「ソロ」でおなじみですね。
・isolate「孤立させる」

このブログを検索

人気の投稿